すぐに実践を出来る汗っかきの対策方法

すぐに実践を出来る汗っかきの対策方法を紹介しましょう。
ちょっとでも暑いと感じると、汗が吹き出てしまう汗っかきな私。
汗でシャツの色が変わったり、臭いがついてしまったりと面倒なことがたくさんあります。

家に帰ればシャワーを浴びてスッキリすることが出来ますが、外出先となればそうはいきません。
だから私は外にいても出来る対策を実践しています。
それは冷却スプレーです。
暑いシーズンは常に鞄に潜ませておいて、汗が出そうになるとシュシュっとスプレーします。
一気に体が冷えるほどの冷却効果があり、だらだら流れていた汗もすぐに止まります。
私の周囲にいる相当な汗っかきさんでもよく効く対策法です。
しかも一度スプレーすると最低でも一時間は効き目が持続するので、大助かりです。
最近では冷却スプレーと言っても色々あり、虫除け成分の入ったもの、消臭効果の高いもの、いい香りがするもの等種類が豊富です。
様々なシーンに使い分けるのもいいですよ。
いずれにしても大事な場面で汗を一瞬で止めたいという人に勧めたい対策です。

濡れタオルと締め付けで汗っかきを処理する

濡れタオルと締め付けで汗っかきの処理をしています。
夏のこの季節は頭や顔、脇汗が止まらなくなります。
もともと汗っかきな私はこの季節になると濡れたタオルで顔や脇を小まめにふく対策をします。

汗っかきなのでふいても汗は出てくると思うでしょうが、乾いたタオルよりも濡らしたタオルの方が全然汗の量が違います。
濡らしたタオルを頭に乗せたり、脇に少しの時間挟むだけでどっと出た汗が垂れなくなってきます。
もう一つの対策は胸元にゴム製の紐などでキツめに締め付けます。
細い布帯でもいいと思いますが、締め付けると上半身の汗が止まります。
番組でやっていたのですが、舞子さんが顔の汗をかかないのは胸元を締め付けているからだそうです。
これをする前は頭の汗でグチャグチャになり、脇汗で服がびちょびちょになっていました。
顔も汗が目まで垂れてきて目元のアイラインがにじんでしまっていました。
汗を止めるのは涼しい所に行ったり冷やしたりするのをみんなすると思いますが、状況も限られてしまう時には私はこの汗対策をするようにしています。

ハッカ油も汗っかきに効果的

ハッカ油も汗っかきに効果的なのを知っていますか。ここでは、数多くある対処法の中から、汗っかき対策として効果的なハッカ油の使用について紹介していきます。
汗をかいた後に市販されている制汗剤を使用する人は多いと思います。
思い出せば学生時代の体育のあとは皆でスプレーをかけまくっていた記憶もあるくらいです。

しかし制汗剤は汗をかく前に使用しないといけないということを知っている人はどのくらいいるでしょうか。
私は汗をかいたあとにはハッカ油を水で薄めたものをタオルにスプレーし、そのタオルですっきりしたい部分を拭いています。
結局汗は拭いたり洗ったりしないと消えないのですから、外出時は拭くに限るわけです。
そこで汗っかきさんにおすすめな対策がハッカ油です。
ハッカ油はミントの葉からできているので、ハッカ油を含んだ水で拭ったあとに汗をかいたり風が当たるとスーっとし、嬉しいことに体温そのものも下がる効果があるのです。
汗っかきさんであればお風呂に入ったあとに使用するもよし、シャンプーやボディーシャンプーに数滴たらしておけば頭も体もスーっとして寝苦しい真夏の夜の対策にもなります。